Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト先でも「最近毎日いるよね」って言われるようになってきたよ…

ホリエモン捕まっちゃったね。。
周りでけっこう株を実際に買ってる人や興味を持ってる人がいるんだけど、軒並み、
「ライブドアの株価はすぐ戻るっしょ!」
「今はむしろ安いんだから売るんじゃなくて買いでしょ!」
みたいな意見がかなり多数だったんだけどそうでもないっぽいね。。
ライブドアの株が監理ポスト行き&上場廃止を検討らしいからね。。


今日はテストが2個あったんだけど両方とも「持ち込み可」だったので特に勉強もせず臨みました。

1つ目→哲学の諸問題
前期の試験よりむずかった。。でもいちおう出席はしてたからたぶん大丈夫!

2つ目→情報と組織の経済学
かなり不安な科目だったけど意外とできた!ただ、時間内に全部終わらなかったんだよねー。時間さえあれば…

残りのテストはあと2個!しかも1個はまた「持ち込み可」なんだよね。持ち込み最高!

そのぶんバイトに励もう。
スポンサーサイト

ジェイコムの株が大変なことになった件について。

世間を賑わせてるこの騒動。。
ぼくも被害を受けました…






おれの持ってるみずほの株価が下がったーー!!





といってもバーチャルの話ですが。。

今年取ってる授業の1つで株価ゲームをやってる授業があるんです。
なんか日興コーディアル証券のエライ人が講師でこのサイトを使ってクラス全体で競いあってるのです。

で、おれはみずほ信託銀行の株を7日に買ったわけです。。
そして8日にあの事件…タイミング良すぎだろ…
バーチャルとはいえ成績がかかってるからなー。
株は怖いねぇ。

オプション取引。

ただいま、証券投資論の授業でオプション取引を勉強中。。
てか他の授業で同じようなことを勉強したから意味ナシ。



というわけでちょっとオプションの話。
オプション取引というのはずばり「株や債権を売買する権利を扱う取引」です。
具体的に言うと、「A社の株を2006年12月1日に1万円で買う権利」というオプションがあって、このオプションを買ったとします。
もし、2006年12月1日にA社の株の値段が2万円で取引されてたとすると、2万円の物が1万円で買えるわけだから、当然「A社の株を1年後に1万円で買う権利」を行使するわけです。
そして、もしA社の株が2006年12月1日に3千円で取引されたとすると、3千円の物を1万円も出して買う必要はなく、権利を放棄すればよいのです。

ここまでは「買う権利」だったけれど、もちろん「売る権利」も存在します。
さらに、「権利」を買うこともできれば、「権利」を売ることもできます。
つまり、『「1年後に株を売る権利」を売る』なんてややこしいこともできるわけです。


文章であらわすと複雑なオプション取引もグラフで表せばみんな分かってくれるハズ。。
でも、サイズがでかすぎてアップできないや…


まぁとりあえずオプション取引を上手く組み合わせると「値段が大きく変動する株を買うと儲かる」とか「値段がほとんど変わらない株を買うと儲かる」とかいろんなことができるのさー。
全然説得力ないけど。。


あー、授業終わったー。

FAST!

いまさらですが、ぼくは大学で証券の勉強を主にしております。
んで、数ある証券の授業で一番楽しいのが「FAST」です。

横文字がかっこいいね。
たしか「ファイナンシャルなんとかかんとか」の略で「FAST」だった気がする。

で、何をするかと言うと、FTSというサイトを使って受講生同士で株やら債券やらを取引するというものです。

ただ取引をするといっても、このサイトには色々なシチュエーションが用意してあり、毎週そのシチュエーションに合った戦略を考えてレポートにまとめないといかんのです。



例えば、今週はこんなかんじです。

取引する商品:株式1種類、債券1種類、コールオプション1種類、プットオプション1種類
(コールオプションっていうのは株式を決まった値段で将来買うことができる権利のことです。プットオプションはその逆で売る権利です。例えば、「1年後に\100で買う権利」を\5で購入した時に、もし1年後に株価が\110になっていれば\110-\100-\5=\5の儲けになるのです。)

取引する期間:1期間(1期間はだいたい5分くらい)

起こる事象:現在株価は$20である。この株価は1期間後に50%の確率で$40になり、50%の確率で$10になる。また、債券は1枚につき1期間後に$101が支払われる。コールオプションは$25で1期間後に株式を買う権利であり、プットオプションは$25で1期間後に株式を売る権利である。さらに、金利は1%であり、借金することもできる。



といった条件のもとで利益を出すために色々考えるわけです。
債券やオプションの値段は自分たちで買い注文や売り注文を出して決まっていくから、すんごいリアルな取引ができて楽しいんだよねー。
ただ、受講生の人数が8人くらいしかいないからそれがちょっと寂しいね。。


というわけでこれからこのレポートをまとめます。。
エクセルが大活躍さー。

今日も証券投資論。

今日も証券投資論の教室から書き込み中。

というわけでちょい株のお話。

前回書いた記事を読まないとたぶん訳分からないので前回の記事を読む気になれなかった人はこの記事も飛ばしてください(爆)

でもかなりためになるよー!たぶん。。

株の話その2行ってみよー!

追記を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。